糖尿病

ビタミン

ビタミンDの不足・欠乏の症状

ビタミンDは主に骨に関与しています。このため特に骨に関する症状が出る可能性があります。また、ビタミンDには様々な効果があ...
ビタミン

ビタミンDの不足と生活習慣病・病気

ビタミンDは食事での摂取や日光の紫外線により皮膚表面でも合成されるため、不足することはあまりありません。ビタミンDは主に...
ビタミン

ビタミンDの効果・効能

ビタミンDは油脂に溶ける脂溶性ビタミンに分類されます。主にカルシウムの吸収を高め骨への沈着を助ける効果や免疫力を上げる効...
ビタミン

ビオチンの不足と生活習慣病・病気

ビオチンは腸内細菌叢により供給されるため、通常の食生活において不足はほとんどありません。ただし、抗生物質の服用により腸内...
ミネラル

リンの不足と生活習慣病と病気

リンは多くの食品に含まれているため不足することはまれです。ただし、動物性食品の摂取が少ない場合、豆類や野菜類、穀類に多く...
ミネラル

マグネシウムの不足と生活習慣病と病気

食事のマグネシウム摂取量が少ないことを除いて健康な人では、腎臓がマグネシウムの尿中排泄を制限するため、マグネシウム欠乏症...
ミネラル

カルシウムの不足と生活習慣病と病気

骨や歯の形成、血液の凝固の補助、神経や筋肉の興奮を抑える役割など、生命の維持や活動に重要な役割を担っています。このため、...
ミネラル

必須ミネラル-クロムの不足と生活習慣病と病気

クロムの不足は、運動失調、末梢神経障害、耐糖能低下、高コレステロール血症などを起こす可能性があります。症状には体重減少、...
ミネラル

必須ミネラル-セレン(セレニウム)の過剰摂取による副作用(過剰症)

セレンの場合、通常の食品において過剰摂取が生じる可能性は低いと考えられます。ただし、サプリメントの不適切な利用に伴って過...
ミネラル

必須ミネラル-セレン(セレニウム)の不足と生活習慣病と病気

セレン欠乏症の症状として、心筋症、筋痛症、筋炎、溶血、細胞性免疫障害があります。また、爪の異常や毛髪の異常,赤血球の大球...
ミネラル

必須ミネラル-マンガンの不足と生活習慣病と病気

通常の食品でのマンガン摂取量の増減が生活習慣病の発症予防及び重症化予防に関連するという報告はみあたりません。マンガン欠乏...
亜鉛

必須ミネラル亜鉛の不足と生活習慣病と病気

亜鉛が不足・欠乏した場合、皮膚炎や味覚障害、慢性下痢、低アルブミン血症、汎血球減少、免疫機能障害、神経感覚障害、認知機能...
鉄(鉄分)

鉄(鉄分)の過剰摂取による病気・過剰症

鉄の過剰症は通常の食品において過剰摂取が生じる可能性はありません。サプリメント、鉄強化食品や貧血治療用の鉄製剤の不適切に...
脂質

脂質と予防-生活習慣病との関連(食事性コレステロール)

コレステロールは体内で合成できる脂質であり、12~13mg/kg体重/日(体重50kgの人で600~650mg/日)生産...
脂質

脂質と予防-生活習慣病との関連(n─3系/n─6系/飽和脂肪酸)

脂質と生活習慣病 低脂質 低脂質/高炭水化物食は食後血糖値及び空腹時の中性脂肪値を増加させ、血中HDLコレステロール...
たんぱく質

たんぱく質と予防-生活習慣病との関連

たんぱく質エネルギー比率が20%エネルギーを超えた場合の健康障害として、糖尿病発症リスクの増加、心血管疾患の増加、がんの...
炭水化物

食物繊維の機能と効果-食事摂取基準など

食物繊維は人の消化酵素で消化できる易消化性炭水化物と消化できない難消化性炭水化物に分類できます。また、水に溶ける水溶性食...
タイトルとURLをコピーしました