ビタミン

ビオチンの不足と生活習慣病・病気

ビオチンは腸内細菌叢により供給されるため、通常の食生活において不足はほとんどありません。ただし、抗生物質の服用により腸内...
ビタミン

ビオチンの効果・効能

ビオチンは水に溶けやすい水溶性ビタミンに分類されます。ビタミンB7ビタミンHともとも呼ばれます。生体内において果たす役割...
ビタミン

ビオチンの機能・役割と食事摂取基準

ビオチンの正式な化学名は、5〔─(3aS、4S、6aR)─2─オキソヘキサヒドロ─1H─チエノ[3、4─d]イミダゾール...
ビタミン

パントテン酸の不足・欠乏の症状

 パントテン酸が不足すると、細胞内のCoA濃度が低下するため、成長停止、副腎傷害、手や足のしびれと灼熱感、頭痛、疲労、不...
ビタミン

パントテン酸の過剰摂取による病気・過剰症

通常の食品で100g当たりのパンテトン酸含量が5mgを超える食品は肝臓を除きありません。通常の食品を摂取している人で、過...
ビタミン

パントテン酸の不足と生活習慣病・病気

パントテン酸の欠乏症はまれです。パントテン酸が不足すると細胞内のCoA濃度が低下するため、成長停止や副腎傷害、手や足のし...
ビタミン

パントテン酸の効果・効能

パントテン酸はビタミンB群に含まれ、D(+)-N-(2,4-ジヒドロキシ-3,3-ジメチルブチリル)-β-アラニンのこと...
ビタミン

パントテン酸の機能・役割と食事摂取基準

パントテン酸はビタミンB5とも呼ばれており、水溶性のビタミンに分類されます。細胞中では補酵素A(コエンザイムA、CoA)...
ビタミン

葉酸の不足・欠乏の症状

葉酸の不足は貧血、うつ、動脈硬化、胎児において神経管閉鎖障害、発育不全、ダウン症などの症状を起こす可能性があります。 ...
ビタミン

天然葉酸と合成葉酸の違い

葉酸は狭義にはプテロイルモノグルタミン酸を指しますが、広義にはポリグルタミン酸型も含む総称名です。食品などに含まれる葉酸...
ビタミン

葉酸の過剰摂取による病気・過剰症

通常の食品で100g当たりの葉酸含量が300μgを超える食品は肝臓を除き存在しません。このため、通常の食品を摂取している...
ビタミン

葉酸の不足と生活習慣病・病気

葉酸の不足による病気・欠乏症は、妊娠や授乳による要求量の増加、小腸の病理的変化、アルコール中毒、メトトレキサートなどの薬...
ビタミン

葉酸の効果・効能

葉酸は水に溶けやすい水溶性ビタミンに分類されます。ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、生理活性物...
ビタミン

葉酸の機能・役割と食事摂取基準

葉酸はp-アミノ安息香酸にプテリン環が結合し、もう一方にグルタミン酸が結合した構造で、プテロイルモノグルタミン酸を基本骨...
ビタミン

ビタミンB12の不足・欠乏の症状

ビタミンB12は代謝、核酸の合成、脂肪酸の合成、神経機能の機能の維持・改善、血液の生産など様々な機能に関わるため、ビタミ...
ビタミン

ビタミンB12の過剰摂取による病気・過剰症

ビタミンB12を過剰に摂取しても小腸での吸収機構において、胃から分泌される内因子によって吸収量が調節されています。このた...
ビタミン

ビタミンB12の不足と生活習慣病・病気

ビタミンB12は代謝、核酸の合成、脂肪酸の合成、神経機能の機能の維持・改善、血液の生産など様々な機能に関わるため、ビタミ...
ビタミン

ビタミンB12の効果・効能

ビタミンB12は水溶性ビタミンに分類されます。ビタミンB12は主にシアノコバラミン、メチルコバラミンなどがあります。植物...
ビタミン

ビタミンB12の機能・役割と食事摂取基準

ビタミンB12は、コバルトを含有する化合物(コバミド)で、水溶性ビタミンに分類されます。ビタミンB12にはアデノシルコバ...
ビタミンB6

ビタミンB6の過剰摂取による病気・過剰症

通常の食品で100g当たりのビタミンB6の含量が1mgを超える食品は存在しません。このため、通常の食品を摂取している人で...
ビタミンB6

ビタミンB6の不足・欠乏の症状

ビタミンB6が不足するとうつ状態、脳波異常が起こる可能性があります。また、ビタミンB6が足りていないと代謝が悪くなり、肌...
ビタミンB6

ビタミンB6の不足と生活習慣病・病気

ビタミンB6が不足することで生活習慣病、神経障害、うつ、女性ホルモンに関する病気などが現れる可能性があります。 生...
ビタミンB6

ビタミンB6の効果・効能

ビタミンB6は水溶性ビタミンに分類されます。ビタミンB6には、ピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミンがあり、基本的...
ビタミンB6

ビタミンB6の機能・役割と食事摂取基準

ビタミンB6活性を有する化合物として、ピリドキシン(PN)、ピリドキサール(PL)、ピリドキサミン(PM)があります。水...
ナイアシン

ナイアシンの不足・欠乏の症状

ナイアシンは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に不可欠で、循環系、消化系、神経系の働きを促進する働きがあります。このため、様々...
ナイアシン

ナイアシンの過剰摂取による病気・過剰症

ナイアシンは水溶性のため、過剰摂取しても排泄されるため体の組織や器官内にたまることはありません。しかし稀に顔面紅潮や皮膚...
ナイアシン

ナイアシンの不足と生活習慣病・病気

ナイアシンは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に不可欠で、循環系、消化系、神経系の働きを促進する働きがあります。このため、様々...
ナイアシン

ナイアシンの効果・効能

ナイアシンとはニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、ビタミンB3ともいいます。糖質、脂質、たんぱく質の代謝に不可欠で、循...
ナイアシン

ナイアシンの機能・役割と食事摂取基準

ナイアシン活性を有する主要な化合物は、ニコチン酸、ニコチンアミド、トリプトファンで、水溶性ビタミンに分類されます。またナ...
ビタミンB2

ビタミンB2の過剰摂取による病気・過剰症

ビタミンB2は水溶性ビタミンに分類され、必要量以上のビタミンB2を摂取しても代謝されず尿と一緒に体外へ排出されます。また...
タイトルとURLをコピーしました